SITECサイテック|Seismic Testing & Engineering Corporation

世界最高技術をトータルサポート

阪神・淡路大震災の後、この教訓を生かし“人命を守る設計”による建物を実現させるため、実大三次元震動破壊実験施設(E-ディフェンス)が建設されました。この施設では実物大の建物で実際の地震の揺れを再現し、壊れる過程、メカニズムを科学的に分析・記録し、耐震設計の改善に役立てることを目的としています。

実大三次元震動破壊実験施設

施設の運用・管理に当たり、当社は高い安全性と品質管理のもと、運転、制御、計測、施設維持管理を総合的にサポートして、地震研究の技術的支援を行ってまいりました。
これらの技術的支援で培った当社の総合力は、今日の多様な技術分野で皆様にきっとお役に立てるものと確信しております。

例えば ・各種産業機械の運転や維持管理
・ものづくり工場での技術者不足や、人材不足に対する人的・技術的支援
・今注目される農業工場における空調管理、日照管理等の制御技術支援 など

各種の機械設備、電気設備、空調設備、生産設備などの運転や維持管理にお困りの方は、ぜひ一度当社にご相談ください。
経験豊富な技術集団として、必ず納得いただけるご回答、ご提案をお届けします。

ご相談メールフォームはこちら